PetitSoleil

2019-12

海外にブーケを持って行きたい - 2007.12.21 Fri

先日、プチ・ソレイユにこんなご相談を頂きました。

「ウェディングのブーケを日本からスーツケースに入れて海外に持っていくって
大変でしょうか?フランスでウェディングの写真をと考えているのですが,現地で購入するかどうするか迷っています。キャスケードが希望です。」


フランスでお式、ステキですね!!
まず、生花、ドライフラワーのブーケは検疫で残念ながら不可能です。
プリザーブドフラワーでしたら持ち込みは可能ですが、スーツケースに入れるのは難しいと思います。手荷物として持込むことをオススメ致します。造花も大丈夫です。

ところで、フランスはフラワーデザインが盛んですから、現地でオーダーもいいかもしれませんよ。日本でもフレンチスタイルのフラワーが流行ってますから。

ただ、ブーケのスタイルは日本と違って、ナチュラルステム(茎がきりっぱなしのもの)ブーケが殆どの様です。
日本のブーケはワイヤリングと言って、花一輪一輪にワイヤーをかけて束ねるブーケ、またはブーケホルダーという、オアシス(吸水スポンジ)にハンドルが付いたものに、アレンジメント感覚で花を挿したものが多いのですが、フランスではこれらはあまり無い様です。
こうした技術の違いからか、フランスのブーケはキャスケードより、沢山の花をぎゅっと詰め、丸くまとめた感じが多いです。

花材が沢山で凝ったブーケは150Eから250Eと聞いたことがありますが、フランスでは普段から花を飾る習慣があるので、結婚式だからと言って、特に豪華にするという考えがあまり無いようです。

折角フランスでオーダーするのですから、思いっきりフランスらしい丸いブーケも素敵だと思います。

この様にお答え致しました。
その後、この方はフランスでオーダーすることに決定したそうです。
プチ・ソレイユでオーダー頂ければそれは勿論嬉しいのですが、
一番大切なのは、新郎新婦さまにとって何がベストなのか。

ステキなお式になることを祈っています。末永く幸せに!
Image020a.jpg




● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://petitsoleil1.blog18.fc2.com/tb.php/26-87df3e10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

取材撮影無事終了! «  | BLOG TOP |  » 補習

プロフィール

プチ・ソレイユ

Author:プチ・ソレイユ
Webページもありますので、下記URLからお越し下さい。
★狭山&鶴ヶ島★プチ・ソレイユ
(URL)http://www.petit-soleil.jp/

★恵比寿&銀座&ワカバウォーク★エトワール
(URL)http://flower-ac.jp/~etoile/


フラワーアートクリエイター協会代表、フラワーデザイン教室エトワール、フラワーデザイン教室プチ・ソレイユ主宰・莊司ようこのブログです。
教室での指導の他、ウェディングプランナー資格を活かし、フラワーウェディングをトータルにコーディネートしています。ブーケのご注文も承っております。

前ページに戻る

↓ Click Me!!
petitsoleil Blog Ranking
ブログ・ランキングに参加中です。
投票、宜しくお願いします。

装花・ブーケのデザイン集

ウェディングフラワーのデザインをまとめました。ぜひご覧ください。

ウェディングフラワーのご紹介

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

PR

アリメ

月別アーカイブ

カテゴリー

プチの木

いつでも里親募集!

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する