PetitSoleil

2019-12

花にぴったり!オススメりぼん - 2011.06.15 Wed

本日はフラワーアートクリエイター協会講師会がありました。
月に一度集まり勉強会を行っています。

生花のようなプリザーブドフラワー
こちらはまるで生花みたいなプリザーブドフラワー。
最近のプリザーブドフラワーは本当に質が良くなりました。


さて、フラワーデザインに欠かせないものの一つにリボンがあります。
お気に入りのリボンをご紹介します♪

ドットリボン
ドットやストライプといった定番ものですが、
お花に限らず、流行に左右されない定番ものというのはやはり人気があります。

一番上の幅の広いドットリボンは「木馬」のもの。
15mで9,450円!さすが木馬!な価格ですが、茶色のドット、意外とありそうでないリボンです。。

その下のワインレッドのリボンは「東京リボン」のドットグログラン。
(“グログラン”とは、糸を密に折り重ねたうねのある織物のことです。)
アクセントになりそうなリボンです。

そして一番下の細めのドットリボンは「青山リボン」のファミールドット。
46mで3,570円とお手ごろ価格!

写真置くのストライプリボン、こちらも大スキで多用しています。
上は「木馬」。手触りが抜群にいいです♪
そしてやっぱり、ありそうで意外とない!

その下のストライプリボンは「東京リボン」のUSシュガーストライプ。
赤丸急上昇な(笑)リボンです。
何にでも合わせやすい色もいい!

レッスンでは、素敵なリボンの使い方テクニックもご指導致しております。
お洒落なリボン使いでワンランク上のアレンジを目指しましょう♪




いつも応援頂きありがとうございます!とても励みになります・・・
にほんブログ村 花ブログ フラワースクール・レッスンへ
にほんブログ村
フラワーアレンジ教室 プリザーブドフラワー教室 ウェディングブーケ教室 アロマ教室

銀座 フラワーアレンジ教室 プリザーブドフラワー教室 ウェディングブーケ教室 アロマ教室
エトワール


埼玉県 狭山市 鶴ヶ島市 フラワーアレンジ教室 プリザーブドフラワー教室 ウェディングブーケ教室 アロマ教室
プチ・ソレイユ

体験レッスン随時受付です。お気軽にお申込み下さい。
 
フラワーアートクリエイター協会で花の資格を取得し教室を開業しませんか?

埼玉県 狭山市プリザーブドフラワー教室 狭山市フラワーアレンジ教室 狭山市ブーケ教室 坂戸市プリザーブドフラワー教室 坂戸市フラワーアレンジ教室 坂戸市ブーケ教室 川越市プリザーブドフラワー教室 川越市フラワーアレンジ教室 川越市ブーケ教室 鶴ヶ島市プリザーブドフラワー教室 鶴ヶ島市フラワーアレンジ教室 鶴ヶ島市ブーケ教室 東松山市プリザーブドフラワー教室 銀座プリザーブドフラワー教室 銀座フラワーアレンジ教室 銀座ブーケ教室 プリザーブドプラワー資格取得 フラワーアレンジ資格取得 フラワー教室 プリザーブドフラワー教室 フラワーアレンジ教室 ウェディングブーケ教室 アーティフィシャルフラワー教室 東京 ウェディング 結婚式会場装飾花格安 埼玉 



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://petitsoleil1.blog18.fc2.com/tb.php/1153-359a2749
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

こんな所にもお花を?! «  | BLOG TOP |  » 素敵な六月のブーケ&レッスン風景

プロフィール

プチ・ソレイユ

Author:プチ・ソレイユ
Webページもありますので、下記URLからお越し下さい。
★狭山&鶴ヶ島★プチ・ソレイユ
(URL)http://www.petit-soleil.jp/

★恵比寿&銀座&ワカバウォーク★エトワール
(URL)http://flower-ac.jp/~etoile/


フラワーアートクリエイター協会代表、フラワーデザイン教室エトワール、フラワーデザイン教室プチ・ソレイユ主宰・莊司ようこのブログです。
教室での指導の他、ウェディングプランナー資格を活かし、フラワーウェディングをトータルにコーディネートしています。ブーケのご注文も承っております。

前ページに戻る

↓ Click Me!!
petitsoleil Blog Ranking
ブログ・ランキングに参加中です。
投票、宜しくお願いします。

装花・ブーケのデザイン集

ウェディングフラワーのデザインをまとめました。ぜひご覧ください。

ウェディングフラワーのご紹介

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

PR

アリメ

月別アーカイブ

カテゴリー

プチの木

いつでも里親募集!

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する